戻るホームへ戻るセミナー
 

製造業における課題解決のため,IoT導入,進める手順,
その効果まで,更なる現場強化に向け,具体的に解説します!

IoTを上手に使って進める品質向上と品質管理強化


   

IoT化=自働化=無人化ではない!まずは,あなたの意識改革!
IoTの上手な活用こそが,明日の品質管理強化につながります!

講師: 山田浩貢
株式会社アムイ 代表取締役
日時: 平成30年7月19日(木) 10:00〜17:00
1日集中講座
受講料: 42,000円(消費税込)
(テキストおよび昼食を含みます。)
会場: 新技術開発センター研修室
東京都千代田区一番町17-2 一番町ビル3F
TEL 03(5276)9033
地下鉄半蔵門線 半蔵門駅徒歩2分
地下鉄有楽町線 麹町駅徒歩5分
(受講券に地図を添付いたします)
会場地図

※録音・録画はご遠慮下さい。


受講申込 このボタンをクリックするとすぐにお申込ができます。
セミナーのお申込は買い物カゴには入らず直接お申込入力となります。

●受講のおすすめ

製造業において品質問題が常態化しており,日本のものづくりにおけるブランド力が低下しています。そのため,各製造業において品質向上,強化に対する業務改善を積極的に図ることが,緊急の課題になっていることが現状です。本研修ではIoTの最新技術を使って,どう品質向上,強化を図るかについて具体的に解説していきます。

受講対象者
製造現場管理監督者,スマートファクトリー推進リーダー,生産技術センターの方など

●セミナープログラム

◎製造業における課題とIoT導入のポイント
 1.製造業における課題
1)ムダ排除は本当に出来ているか?
2)労働力の減少と海外展開の拡大は今後も続く
3)コスト競争力を強化するとは?
4)市場クレームを撲滅するには
5)IoTによる最新技術を活用した道具の活用とは?
 2.IoT導入を円滑に進めるための手順
1)7つのムダ排除の観点からの導入ステップ
2)現状可視化の手法
 3.IoT導入のポイント(全体像)
◎品質向上+品質強化のため,IoT化を進める手順
 4.品質向上+品質強化のIoT導入のポイント
1)品質保証プロセスのあるべき姿
2)品質向上,品質強化のために取り組むポイント
 5.人作業品質の向上
1)誤品・誤組付け防止のためのIoT活用
2)組立作業標準化・習熟向上のためのIoT活用
 6.設備加工品質の向上
1)良品製造条件モニタリングのためのIoT活用
2)ロボット等による自動化へのIoT活用
 7.検査精度の向上
1)画像検査の種類
2)外観検査へのIoT活用
3)寸法測定へのIoT活用
4)異物混入防止へのIoT活用
 8.トレーサビリティの強化
1)ロット紐付けのためのIoT活用
2)データ解析手法を活用し分析力を強化
3)統合品質データベースによる高度な製品保証の実現
 9.品質向上+品質強化のIoT化における想定効果
◎ 質疑応答

戻るホームへ戻るセミナー